純白の美しいウエディングドレス!予算などの都合も考えて手配しましょう

手軽なレンタルもいいし、自分で購入するのもいい!

ブランドやデザインなどの要素を考えながら、自分にとって最高のウエディングドレスを見つけたいですよね。ブライダルエステを利用して、ドレス姿がきれいに見えるように上半身を磨き上げるプレ花嫁が多いですが、ドレスを先に決めてからではないと最適なトリートメントが出来ません。エステサロンを探す前に、ウエディングドレスを決めておきましょう。ドレスはレンタルか購入、オーダーメイドのいずれかの方法で手配することになります。とにかく予算を抑えたいなら、式場のドレスを借りる方法がいいでしょう。ドレス代の中にウエディングベールやグローブなどの小物類の料金も含まれています。自分の体形に合うドレスで好みのデザインがない時には、レンタルショップで気に入ったドレスを借りればいいですね。この場合は持ち込み料が発生するので気を付けて。ショップでドレスを買う場合はレンタルより高くなるとよく言われていますが、最近はクオリティが高くてリーズナブルなドレスも増えてきました。購入後のドレスは赤ちゃん向けにリメイクするのもいいかも。

予算に余裕があるならこの方法も!

既製品のドレスでは満足できない人や、自分だけのドレスを着たいならオーダーメイドがおすすめです。オーダーメイドで頼む場合、予算は30万から100万円くらいはかかります。レンタルや既製品の購入と比べるとどうしても時間がかかってしまうので、なるべく早目にアトリエに依頼するようにしてくださいね。ドレスに合った小物も一緒に作ってもらえますよ。

白金の結婚式場の特徴は、高級感でしょう。土地柄、社会階層の高い住人が多い住宅街なので、高級感が好まれます。