誰ともかぶらない結婚式を!コンセプト婚ってどんなもの?

なし婚は過去のものに

少し前まではなし婚なんて言葉もありましたが、今はそのなし婚が嫌というカップルも増えています。インスタなどSNSで、おしゃれでオリジナル演出の結婚式の様子を見られるようになったことも背景にあるかもしれません。いわゆるお決まりのスタイルの結婚式ではなく、自分たちの個性をいかした結婚式を望んでいるカップルは多く、結婚を機に自分たちのこれまでの人生を振り返り、新たなスタートと感じられる場所をしっかりと作りたいということから、コンセプト婚が人気です。ドレスも料理も、会場装飾も妥協せずにこだわりたいという人に特に人気がありますよ。

式場が先かコンセプトが先か

みんなとは違う結婚式を挙げたい、感謝の気持ちを伝えたいなど大まかなイメージはあっても、具体的な演出までは考えていない人がほとんどでしょう。そこで、結婚式の準備がスタートしたら、今まで歩んできた人生や価値観、相手に対するお互いの気持ちなど細かにプランナーに伝え、二人の人生そのものを表現するコンセプトとそのストーリーを紡いでいく作業が必要です。式場を決めて、式場プランナーと考えてもいいですし、フリープランナーに依頼して、コンセプトが決まってから式場を選んでもいいでしょう。近年、老舗のホテルでもコンセプトウエディングに寛容なところも増えていますので、どうしてもホテルでということであれば、プランナーやプロデュース会社などに間に入ってもらい、その都度交渉してもらってもいいでしょう。

結婚のしきたりも地方によって異なります。郡山近辺の人は郡山の結婚式場を利用すれば、地域に適した素敵な結婚式ができます。