ブライダルの写真を撮るなら前撮りがオススメ!

ブライダルの前撮りとは?

ブライダルの前撮りとは、これから結婚式を控えているカップル向けに、結婚式当日よりも前にブライダル写真を撮影することをいいます。前撮りの撮影方法は、主に「写真館撮影」と「ロケーション撮影」の2種類があります。写真館撮影は、スタジオ設備のある写真館で撮影をすることをいいます。写真館撮影は屋内で撮影が行われるため、天候に左右されず、ヘアメイクの崩れの心配がありません。ロケーション撮影は、屋外での撮影が多く、神社や教会、海辺や自然の中で写真を撮ることができます。ロケーション撮影は屋外となるため、ヘアメイクやドレスなどの着付けは別の場所で準備をしてから向かうのが一般的です。

ブライダルの前撮りをするメリット

結婚式当日は、結婚式の合間に親戚への挨拶をしたりお色直しをしたり、とにかく慌しくあっという間に時間が過ぎてしまいます。前撮りは撮影時間をゆっくりとることができるので、落ち着いた気持ちで撮影にのぞめます。また、結婚式はウェディングドレスを着る予定なので和装はあきらめていたというカップルは、前撮りに和装を選択することで、結婚式とは違う衣装での写真を残すことができます。結婚式と同じ衣装を使う場合でも、結婚式前にヘアメイクや着付けのリハーサルができます。前撮りをしておけば、出来上がった写真を結婚式で使用できるメリットもあります。結婚式で流すムービーやウェルカムボード、パンフレットなど、使える用途がたくさんです。結婚式が終わった後も、結婚報告はがきや年賀状などにも使えますね。

京都は綺麗な桜や紅葉、冬景色、歴史的建造物があります。和といえば京都です。ここでしか見ることの出来ない景色とともに前撮りを京都ですると絶対に後悔しません。