こんな時にはオーダー家具がお勧め!スペースを有効活用

デッドスペースを埋められる!

間取りやインテリアの配置の仕方によっては、意図せずデッドスペースが生まれてしまうことがありますね。市販の家具を置くにしても中途半端なスペースだったり、そもそも置けるサイズの家具がなかったりするものです。そういった使いにくいデッドスペースを上手く活用できるのがオーダー家具の魅力です。実際のスペースを測った上で作ってもらうことができるため、寸分の狂いもないジャストフィットの家具を入れることができます。機能性やカラーリングなども自由に決めることができますので、利便性が良く既存インテリアとの調和の良さも抜群です。

壁面全体を収納スペースに!

大容量の収納スペースが欲しい時にもオーダー家具が最適です。特に人気なのは壁面収納で、壁一面を使って棚を配置することができます。既存の家具と違ってサイズがピッタリとなるため、中途半端な隙間を作らずに済みますし、まるで備え付けの家具かのような美しいインテリアに仕上がります。テレビを入れるスペースを作ったり、可動式の棚を入れたりすることもでき、壁面を存分に利用することが可能ですよ。

キッチン周りをもっと便利に!

オーダー家具はキッチン周りのスペースを活用したい時にもお勧めです。例えば対面キッチンにテーブルを備え付けるといったこともできます。料理をすぐに出すことができ、洗い物の片付けも楽ちんです。カウンタータイプにすれば、子供の勉強を見ながら料理を作るといった活用法もできますよ。日常的に使うキッチン周りが便利になることで、毎日の暮らしの質もグンと高まるはずです。

組子は欄間や窓、障子などの建具に使われるもので、縦横に細い木などを組み合わせたものです。シンプルながら複雑な組み合わせになっていて、伝統工芸品としても知られています。