初めてのオーダー家具造りで失敗しないためには?

オーダー時点での注意点とは

自分の思い通りの機能やデザインの家具が作れることで人気のオーダー家具ですが、そのオーダーの際にはいくつか注意して欲しいことがあります。まず、オーダーしたい家具の大まかなイラストを描いておくという事です。どんなに口頭で丁寧に説明しても、視覚的な情報が無ければ、業者の方にもイメージが伝わりにくく、希望通りの家具が出来ない可能性があります。絵が苦手という方は、希望の家具に近い物の画像をインターネット上で探し、その画像を見せながら口頭で細かな希望を伝えると良いでしょう。

家具を置きたい場所の寸法を測っておくことも大切です。寸法を測っていないために、せっかく出来たオーダー家具がそこに置くことが出来ないという失敗談も少なくないようです。デザインや機能面を考える前に、まずは寸法を測っておきましょう。

どの業者に依頼すればいい?

業者選びという事も非常に大事です。オーダー家具は、工務店やリノベーション業者、オーダー家具専門業者に依頼するというのが一般的です。結論から言うと、この中であればオーダー家具専門業者に依頼をするのが無難と言えます。工務店やリノベーション業者は、特定の家具製作の経験しかない所もあります。そうなると、家具製作を下請けに発注することになり、余分な手数料やマージンが生じてしまう可能性が出てくるのです。

その点、オーダー家具専門業者であれば、オーダー家具製作に特化しているため、ほぼ全ての種類の家具製作に対応している所がほとんどです。そうなれば、その一社で一貫して製作でき、無駄な手数料などが生じる可能性も低いです。さらに、何かトラブルが起きた際にもすぐに対応してもらえるというメリットもあります。

和モダンとは外装には瓦や白壁などを使い、室内には畳や障子などを配置して和の雰囲気を醸し出すなどした現代風の生活様式と日本の伝統的な和のデザインを融合させたものです。