ローソファーでゆったり!寛げる部屋作りにもぴったり

ローソファーの魅力って?

名前の通り、ローソファーは背の高さが低いソファーの事を指しています。一般的なソファーには足が付いていたりして、ある程度の高さがありますが、ローソファーは床にくっついてしまうぐらいの高さです。高さが低いので圧迫感も少なく、いろんな部屋に置きやすいですし、何より広々とした空間になります。あれこれとインテリアを置くとごちゃごちゃしてしまいますが、ローソファーだとどことなくすっきりとした印象です。低い分だけ、小さなお子さんやペットが乗っていても落ちたりするような心配もないので、ゆったりとした気持ちで過ごせます。長めの物を選べば、寝転んだりしながら本を読むというようなリラックスタイムにも大活躍してくれます。

好みの物を探してみませんか

ローソファーは探してみると、いろんな高さや大きさ、デザインがあります。洋風のスタイリッシュな部屋にはもちろん合わせやすいですし、和室にも色味やカバーなどを工夫すると違和感なく置いて楽しめます。形状もコーナータイプやカウチタイプ、背もたれが大きいハイバックというタイプなどもありますから、じっくりと選んでみましょう。カタログで見てみるのも楽しいですし、実際にお店に出かけて探して座ってみれば、置いたときにどのような雰囲気になるのかもしっかりイメージできます。一人で使えるような小さなタイプもありますし、家族や友人などと大勢で使っても広々としている物もありますから、楽しみながら部屋のデザインを楽しんでみて下さい。

脚部が短いローソファーは座いすの代わりに使うことが出来ます。高齢者が使う際は足や腰に負担がかからない物を選ぶのが最適なので、ある程度は脚部が長い製品を使うように心がけます。