結婚式でゲストをもてなすための料理や飲み物にかかるお金を節約したい!

ゲスト達から期待される料理ですが…

結婚式に呼ばれたゲストが最も楽しみにしているのが、披露宴やウエディングパーティーの最中に振る舞われる料理です。高級フレンチレストランなどに行かなくては食べられないようなコース料理や、高級料亭の美しくて繊細な日本料理など、特別感のある料理や飲み物をたっぷり楽しめます。実際に様々なブライダル関連の調査でも、ゲストの満足度に大きな影響を与えるのは、式場で提供される料理だという結果が出ているんですよ。式場選びの為のブライダルフェアで、試食会の人気が高い理由もわかりますね。

でも、何かとお金がかかるのが結婚式です。もし披露宴の飲食代を節約しようとするなら、一体どのような点に気を付けたらいいのでしょうか。ゲストをもてなすという立場から考えても、料理に期待している人達をがっかりさせるわけにはいきませんよね。

上手に飲食代を削ろう!

披露宴会場で出される料理の値段は、どのコースを選択するかで決まります。ランクの高いコースの方が料理の品数も多く、高級な食材もふんだんに使われていて、ゴージャス感があるんですよね。低予算向けのコースだと料理の品数が少なめなので、物足りなさを感じさせないために料理を追加したり、メインディッシュだけワンランク上の料理にしてカバーしましょう。飲み物代を節約したいなら、ウェルカムドリンクを省略する方法がおすすめです。待ち時間が長くなるので削りにくい場合は、ウェルカムドリンクをソフトドリンクにする方法もありますよ。

神前結婚式は境内の中心である「舞殿」で行われ、開放的な雰囲気の中で多くの人からも祝福されます。一生忘れられない良き日になると人気があり、鶴岡八幡宮で結婚式を挙げることを希望する人は多いです。