ブライダルエステはした方がいい?メニュー内容を理解してから決めても遅くありません

上半身のお手入れを基本に行います!

挙式当日の花嫁が、最良のコンディションでいられるように行われるブライダルエステ。エステサロンでお手入れが可能な期間が限られているので、顔や背中など上半身集中的にケアするという点が大きな特徴です。普段エステに行かない人でも、ブライダルエステだけは通う!という人も多いのではないでしょうか。自分にブライダルエステが必要なのか判断しづらい場合は、実際のメニュー内容を把握してから結論を出してもいいと思います。

顔から手まで!お手入れしたいところは一杯!

まず一番大事なのは顔のお肌のコンディションです。ニキビが出来ていたり、メイクのノリが悪いとせっかくの華やかなウエディングドレス姿が引き立ちません。ブライダルエステでは古い角質を取り除いたり、マッサージで血行を良くすることで、肌の色をワントーン明るくしてくれます。メイクもキレイに決まるようになるでしょう。デコルテまで露出するデザインのドレスを着る場合は、顔だけではなく首やデコルテまでトリートメントしてもらうといいですね。顔以外だと背中用のパックで肌のざらつきを整えたり、二の腕のシェイプアップなども行われます。これらの部位以外で、ゲストからの視線が集まりやすい箇所が指先です。挙式の名シーンの一つが指輪交換の儀式なので、当然と言えば当然ですよね。指先まですっぽり覆い、肌が完全に隠れるサテンのグローブを着用するならハンドケアまでは不要ですが、透ける素材のグローブやフィンガーレスのグローブなら、保湿パックやマッサージで指先まできれいにした方がいいですよね。

結婚することが決まったなら、ブライダルエステで肌を磨く方法がおすすめです。顔だけではなく、肩や首のお手入れをすることもできます。