時間は限られている!結婚式場探しのポイント

日取りを決めるときのポイント

結婚式場を選ぶときには、まずは二人がどのような式をしたいかということをよく話し合うことです。さまざまなロケーションの結婚式場があるので二人の理想を実現することは難しいことではありません。ただ、希望した日にちに挙式をすることができるかということは別問題です。結婚する二人が気にしないとしても、両家が日取りについてこだわりがある場合、縁起のいい日を選ぶことになります。そのため、縁起の良い日は一年前であってもすでに予約で埋まっていることは珍しいことではありません。つまり、二人の考えを両家に伝えておく必要があります。そして、気になる結婚式場が見つかれば、見学に行くことが重要です。見学では見積もりなど具体的な挙式に向けた話も聞くことができます。

結婚式場を見学して知ること

結婚式場の見学のときまでにどのようなことを見ておきたいか、まとめておくと分かりやすいです。例えば挙式だけでなく披露宴をするのであれば、どの程度の規模の部屋があるのかということ、また披露宴の中で演出をしたいと考えているならば、どのような設備が結婚式場にあるのか、また、持ち込むことは可能であるかなどさまざまな事を聞くことが可能です。一方で、どのような結婚式にしたいか、なかなかイメージがまとまらない場合にも見学することは有効です。さまざまな設備を見ることで具体的なイメージを膨らますことが可能になります。いずれにしても準備する時間は思っているよりも短いものなので、真剣に検討することが大事です。

京都の結婚式場はさまざまありますが、歴史のある街ならではの場所としてホテルだけでなく、古民家での式も人気です。